お昼寝大好き田中くん
*
ホーム > 資格 > もしかしたら帰国子女。

もしかしたら帰国子女。

英語が好きで、英語を専攻していました。
通っていた高校、大学にはいろいろな国からの帰国子女の生徒がたくさんいました。
彼女たちはみんな流暢な英語を話していました。
英語が好きな私はとてもうらやましかったです。
オンライン英会話 初心者向けなんかも調べていますが、最近はだいぶ安くなったみたいですね。
ネイティブ講師のものもあるようなので、いい時代になったなぁと思っています。
大人になってから、母から「もしかしたら、帰国子女になってかもしれないのにね」と聞きました。
どういうことかよく聞いてみると、高校教師をしていた父にアメリカの高校との交流があり、
交換教師としての話があったのだということでした。
その話が来たのは私が中学生の頃だったそうです。
生活面などを考えて、交換教師の話は断ったと聞かされたのですが、
その時に父が話を受けてくれていれば私はアメリカで生活し、
必然的に英語が話せるようになっていたのに!
そして、帰国子女として進学することができたのに。
と、とても残念な気持ちになったのを覚えています。
もし、留学し、帰国子女になっていたら、英語を活かして仕事をしていて
今とはまた違う生活を送っていたかもしれません。


関連記事

国際結婚手続きと一口に言っちゃいますが。
国際結婚手続きに一番求められるものは?というと、体験談としては、夫との協力。こう...
配偶者ビザ申請を前に、婚姻契約
配偶者ビザの申請のときに、膨大な書類を作成するのを諦めて、プロにお願いしたのです...
帰化申請前のお昼寝
私はアメリカでオーバーステイをしていましたが、現地でアメリカ人と知り合い結婚をし...
付け爪の外し方
付け爪の外し方 道具は、オレンジウッドスティックをご使用ください。 オレンジウッ...
もしかしたら帰国子女。
英語が好きで、英語を専攻していました。 通っていた高校、大学にはいろいろな国から...
テスト
テスト記事です。...